« 海外ドラマ | トップページ | 恵方巻き »

たまには、健康診断

去年の12月ごろに、大事なならちゃんのおなかに、コリコリを見つけました。coldsweats02

 

夜中だったのですが、いてもたってもいらず、

病院まで検査の道具を取りに帰り、

ならちゃんをだましだまししつつ、針をおなかのコリコリに刺しました。

案の定、私と似ていて、嫌なことは絶対に嫌なので、

すぐに、暴れてしまいましたが、結果、液体がちょっと抜けて、

コリコリは小さくなりました。

おそらく、液体がたまる袋ができてしまっていて、

腫瘍ではないだろうと思い、ほっとしました。

     Img_7754

年末に、もう一度病院へ連れてきて、きちんと針を刺しました。

結果、やっぱりただ液体がたまっているだけでした。

 

で、病院へ連れてきたついでに、元気だからいらないかなと思いつつ、

ついでなので、血液検査とレントゲンも撮っておこう!

と思い、血液検査をしたところ、肝臓の数字が高くてビックリ!

こんなに元気なのにどうして。。。。???

 

原因は不明ですが、ならちゃんは、以前から少し便秘気味なのです。

便秘をしていると、それに反応して、肝臓が悪くなるというの聞いたことがあります。

(もっと、おとなしいネコちゃんならば、せっかく、良い超音波の機械があるので、

検査をするのですが、なんせ、暴れネコですから。。。簡単にはできないのです。ごにょごにょ。。。)

肝臓のお薬を10日ほど飲ませ、

便の出がよくなるように、今まであげていたドライフードを変えて、

夜は缶詰をあげるようにしてみました。

最近、うんこの出はいいようです。

     Img_7736

そろそろ、肝臓の血液検査をしなければならないと思っているところなのですが、

元気がなくなる前に肝臓が悪いというのがわかって、

(ならちゃんの元気がなくなってしまったら、私、どうしましょ~~~)

ほんとうによかったと思います。

 

皆様にも、ぜひ、定期的な健康診断をお勧めします!    院長 二宮

|

« 海外ドラマ | トップページ | 恵方巻き »